イーストサイドゴルフ × ナイキ ジョーダンブランド コラボスニーカー

2022年にアメリカ・デトロイトのデザイナーOlajuwon AjanakuとEarl Cooperpが設立したゴルフウェアブランド「Eastside Golf(イーストサイドゴルフ)」と、「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉による新作コラボシューズ Air Jordan 12(エアジョーダン12)が、海外2022年11月より発売予定。


バスケの神様こと Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)の12代目シグネチャーモデルとして1996年に初登場し、旭日旗をイメージした放射線状に伸びるステッチと一枚革のレザーアッパーが特徴的な「Air Jordan 12(エアジョーダン12)」。


クリームカラーのレザー素材とブラウンのフェイクリザードスキンマッドガードで構築されたアッパーには、ゴージャスなメタリックゴールドのアクセントとスプラッシュペイントでインパクトをプラス。パラノイズ 偽物シュータンにはイーストサイドゴルフのアイコンであるブラックマンロゴを刺繍し、シューレース部には同じくブラックマンのハングタグが付属。アウトソール爪先部には、ジャンプマンロゴが前方からチラッと見える洒落乙な位置に配置され、シューズボックスは振りかぶるゴルファーとそれを見守る観衆のグラフィックがプリントされたスペシャル仕様となっている。


詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:新生代トレンドのファションパイオニア

0 thoughts on “イーストサイドゴルフ × ナイキ ジョーダンブランド コラボスニーカー”

自分への30歳のプレゼント へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です